赤ちゃんの顔も当然日焼け止めをばっちり使っているわけですから、落として上げる必要があります。

でも赤ちゃんの顔の日焼け止めってどう落としたらいいのか迷いますよね。
洗い方もよくわからないし、洗おうとしたら赤ちゃんがないたりするしで大変・・・。

お散歩に行くたびこうなっていてはママも困ってしまいます。
 
 
 

普段お風呂で顔を洗うときと一緒!

普段赤ちゃんの顔ってどうやって洗っていますか?

沐浴をする時に、顔とや髪の毛と一緒に顔も洗いますよね。
その時の洗い方をそのままやってあげればいいわけなんですが、しっかりと洗えていない場合もあります。
 
おそらく顔を洗う際の方法といえばこの3つではないでしょうか。

【方法1】
お湯でバーっとかけるだけ。
ちょっと指でこすったり?

【方法2】
ガーゼで拭ってあげる
髪などは石鹸で洗いつつ顔はガーゼのみ

【方法3】
石鹸を使って洗っている。

この方法のどれかで洗っているとは思いますが、日焼け止めを落とすことを考えると当然【方法3】がいいわけなんですよね。
 
普段【方法3】で洗っていないという方はこの機会に洗い方を改めてみてはどうでしょうか。
もちろん、赤ちゃんによっては、方法3の方法がすごい不快と感じてしまう子もいます。
最終的には赤ちゃんの様子を見つつという感じです。
 
 
ちなみに、石鹸で顔を洗うというのは日焼け止めを落とすだけではなく、皮脂によってできるニキビやかさぶた状の乳児湿疹などのケアにもつながります。
 
もちろん、石鹸で洗ったあとお風呂上がりにはたっぷり保湿をしてあげてくださいね。
 
 

石鹸で洗うのってなんだか怖い・・・

普段石鹸で洗ってない方はやっぱり石鹸で洗うというのが怖いですよね。
目に入ったり口に入ったりで赤ちゃんが辛いのでは?と思ってしまいます。

ただ、洗うときって結構赤ちゃんn自身目を閉じたりしていますし、洗い方などに気をつければそれほど問題ではありません。

泡をつけるときにしっかりと目の周りなどを避けたりすればいいだけですから。
また、泡をつけた後なんですが、シャワーを使うことをおすすめします。
 

 
赤ちゃんはもともとお腹で羊水の中にいたわけですから、水にはなれてるんですよね。
ただ、シャワーの勢いを強くしたりして音や威力が強くなるとそれで泣いてしまうことも多いです。

最初は強さを弱くしてやってあげてください。
また、シャワーの後に褒めてあげたりママが笑ってあげるなどのコミュニケーションも大切!
 
 
顔に泡で洗うまでならこの動画が丁寧ですね。

この動画では最後泡を落とすのに手でやっててこれだと泡が落ちずに肌に残ってしまうこともありますから注意は必要です。
赤ちゃんがシャワーを本当に苦手に思っているというのならば、その方法しかないですが。
 
 
 

基本的に日焼け止めは石鹸で落ちる!

日焼け止めについては、基本的に石鹸で洗ってあげることで落とす事ができます。

これは顔に塗ったものも体に塗ったものも一緒です。
まずは上記のように石鹸で顔をあらってみてください。
 
ただし、忘れてはいけないのがこれは日焼け止めの種類によって違うということ。
 
 
赤ちゃん用の日焼け止めならほとんどお湯とか石鹸で落ちるようにはなっているのですが、日焼け止めの中には水や石鹸で洗っても落ちづらいものがあります。
(海に行ったり汗で落ちないようにするための商品工夫なんですけどね・・・)

そもそもこういった落ちない日焼け止めは使わないのがベストです。
 
 

顔を石鹸で洗っても落ちない場合は?

もうすでに落ちないタイプの日焼け止めを使ってしまって、どうしようもない!
次からは落ちるタイプのを使うつもり・・・

という場合でも一応落とす方法はあります。
石鹸でも落ちなかった日焼け止めについては、こちらの記事で落とし方を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。
>>赤ちゃんに使った日焼け止めが落ちないときの対処法
 
 
 


関連記事